滋賀県ってこんなとこ

 

滋賀県はこんなところ

近畿圏と中京圏のどちらにも近くて便利。
軌条交通網や幹線道路など交通の便がいいのに自然が豊かです。
環境に恵まれたとても暮らしやすい場所、それが滋賀県です。

滋賀県の平成25年10月から平成26年9月の人口自然増減率は0.03%で全国3位(平成26年人口推計年報/総務省)。
また、平均年齢は43.1歳。年齢の若い順で全国3位(平成22年国勢調査/総務省)と、比較的若者の比率が高い県です。

また、意外(?)なのが、FTTH(光回線)の世帯普及率が62.6%で全国1位。
スマートフォンの世帯普及率も66.2%(平成26年全国消費実態調査(二人以上の世帯)/総務省)で全国1位です。
滋賀県は東京や大阪のような都会ではありませんが、情報はしっかり取り込めそうですね。

…滋賀県公式HPです。滋賀県のいろいろが詰まってます。…

 

滋賀と言えば「琵琶湖」

滋賀県の真ん中にあるのが琵琶湖です。
TVでもよくネタになりますが、琵琶湖の面積は滋賀県の面積の1/6。半分ではありません(笑)

そんな存在感のある琵琶湖は、言うまでもなく日本で最大の湖ですが、実は最古の湖でもあります。
周囲は約235㎞、面積669.23㎢、貯水量は約275億トン。
近畿約1,450万人の生活水や産業基盤となる用水など貴重な水資源を供給しているだけでなく、豊かな水と長い歴史が数々の水産資源を育んでいます。

琵琶湖で最も多く獲れる魚種はアユで、食用となるほか全国の河川へ放流される種苗としても出荷されています。
アユ種苗の販売量は34,733千尾で全国1位(平成26年漁業・養殖業生産統計/農林水産省)を誇っています。

…滋賀県公式HPです。琵琶湖なるほど知識が満載です。…